お客様ビブス作品集

 - ビブス専門店ビブス.jp TEL:03‐6908‐5793

 TEL:03‐6908‐5793 Mail:

10,500円以上のお買い上げで送料無料
5,000団体以上の取引実績、カスタムビブスのトップ企業 ビブス.jp
ご注文・ご検討・お問い合わせ

ビブス作品集

Works of the Customer

ゴムバンド付きビブス 作品集


眼鏡販売企業様向けの蛍光イエローのゴムバンド付きビブス(No.981)

眼鏡販売企業様向けの蛍光イエローのゴムバンド付きビブス(No.981)

圧着したラバーシートの企業ロゴが生地とは異なった質感でよく目立つ。

メガネを販売する企業様からご依頼いただいたゴムバンド付きビブスです。
ビブスの中央には、企業のロゴをプリントしたラバーシートを接着しました。
ラバーシートは熱で圧着するため、剥がれやすいというデメリットがありますが、フルカラーに対応しています。
また、厚みがある上、生地とは別の質感なのでよく目立ちます。
ロゴの下の「公式記録」という文字は、シルクスクリーンでプリントしました。
単色ながら耐久性の高いプリント方法なので、剥がれに強いというメリットがあります。
ビブスのボディーカラーはよく目立つ蛍光イエローです。文字のプリントは黒なので、黄色の上によく目立ちます。
また、今回制作したビブスはゴムバンド付きなので、通常のビブスよりも着脱が楽で、幅広い体格の方にご利用いただけます。


うさぎのキャラクターの大学向けゴムバンド付きビブス(No.957)

うさぎのキャラクターの大学向けゴムバンド付きビブス(No.957)

ピンクのボディーカラーとうさぎのキャラクターがとてもかわいい。

両肩に蓄光反射シートをつけたゴムバンド付きビブスです。大学からのご依頼で制作しました。
ビブスの前面には、大学名と番号をプリント。
背面には、大学名とうさぎのキャラクターをプリントしました。
ピンクのボディーカラーに、うさぎのキャラクターがとても可愛らしい印象を与えるビブスです。
マーキングの色はピンクと相性の良い白。プリントが良く目立ちます。
ゴムバンド付きビブスは、1サイズ(フリーサイズ)のみですが、サイドのバンド部分が伸びるので、幅広い体型をカバーすることができ、とても便利です。
それから、学校や塾などで使うビブスには、番号プリントが人気。人数把握や、ビブスの保管に役立ちます。
また、オプションとして両肩につけた蓄光反射シートにより、夜間や暗所での視認性や安全性が向上しています。


動物園のボランティアスタッフ用ゴムバンド付きビブス(No.959)

動物園のボランティアスタッフ用ゴムバンド付きビブス(No.959)

ビブス背面の動物園のイラストが賑やかで楽しげ。

動物園のボランティアスタッフが着るためのビブスです。
ボディーカラーに紺、プリントのカラーには白を使いました。
ビブス前面の左胸にボランティア団体の名前をプリント。
背面の中央に動物とボランティアスタッフのイラストを、下部にはロゴをプリントしました。
熊やトラ、ライオンにサイ、ペンギンなど10匹の動物と、男の子と女の子のイラストを描いた、賑やかで楽しげな動物園らしいイラストです。
イラスト中央の四角い枠に「STAFF」と入れ、文字がデザインと調和するように工夫しました。
表面がシンプルなデザインなので、背面のイラストやロゴがより一層目立ちます。


販売住宅PR用のゴムバンド付きビブス(No.931)

販売住宅PR用のゴムバンド付きビブス(No.931)

淡い水色と緑のロゴでお客様に安心感と信頼感を与える。

関西の販売住宅をPRするためのゴムバンド付きビブスです。
人や車や建物などを、葉っぱの形に美しく並べたロゴマークが印象的です。
葉を模したロゴマークの左下には、団体名を英語でプリントしました。
プリントカラーの緑は、葉の色とよくマッチ。
淡い水色のビブスに緑のロゴをプリントすることで、全体的に爽やかで柔らかな印象に仕上がりました。
住宅購入を検討するお客様へ、安心感や信頼感を与えることができるビブスです。
今回のビブスはゴムバンド付きですので、通常のビブスよりも簡単に着脱することができます。


放置自転車対策PRのゴムバンド付きビブス(No.922)

放置自転車対策PRのゴムバンド付きビブス(No.922)

インパクトのある放置自転車禁止マークをプリント。

放置自転車対策をPRするためのゴムバンド付きビブスです。
ビブス表面の左胸に地域名をプリントしました。これによって着用者の所属を明らかにすることができます。
背面には、自転車を駐輪場に止めるように促す文章と、禁止マークを大きくプリントしました。
禁止マークを挟むように文章を分けて配置しているのがインパクト大です。
さらに、禁止マークの円の中にも放置自転車禁止をアピールする文章を入れるように工夫しています。
文章や禁止マークの下部には、団体名を白抜きで配置しました。
伝えたいことがしっかりとPRできる、デザイン性の高いビブスです。
放置自転車の対策活動に大活躍する一枚です。


防犯ボランティア活動用のゴムバンド付きビブス(No.923)

防犯ボランティア活動用のゴムバンド付きビブス(No.923)

夜間の活動で大活躍する反射テープつき。

防犯ボランティア活動で使用するためのゴムバンド付きビブスです。
ビブス表面の左胸には、番号をプリントしました。番号は参加者の管理に役立つ上、ビブスを保管する際にも便利です。
表面の中央には、キャラクターとボランティア名を大きくプリント。
そして、背面の中央には、番号を大きくプリントし、下部には所属学校名を入れました。
ビブスの裏面には、オプションの反射テープを取り付けています。
わずかな光も効率的に反射するため、夜間活動や暗所作業で大活躍です。安全性も大きく向上します。


紺・白・ピンクのゴムバンド付きビブス(No.913)

紺・白・ピンクのゴムバンド付きビブス(No.913)

お客様の写真からデザインを忠実に再現。ハートマークのロゴが可愛い。

白とピンクの2色プリントのロゴが印象的なゴムバンド付きビブスです。
ボディーカラーの紺と、白とピンクの3色の組み合わせは相性抜群。
紺と白の落ち着いた爽やかなイメージに、ピンクのハートロゴの可愛らしさがとても似合います。
シルクスクリーンは通常1色のみですが、図形が重なり合っていない場合は、2色にも対応可能です。
お送りいただいた写真から、お客様ご希望のデザインを実現しました。
データ描き起こしサービス(4,200円~)をご利用いただくことで、書体やロゴを再現してビブスを制作することができます。
ご希望のデザインでビブス製作を依頼したい、データ描き起こしのご相談などは、「お問合せフォーム」からお気軽にお問い合わせください。


黄色+黒のゴムバンド付きビブス(No.915)

黄色+黒のゴムバンド付きビブス(No.915)

黄色と黒のカラーコーディネートにオシャレなロゴデザインが印象的。

遠くからでもよく目立つ黄色のゴムバンド付きビブスです。
ボディーカラーの黄色に黒いプリントを組み合わせました。
黄色と黒の組み合わせは「警戒色」や「警告色」と言われ、とてもよく目立ちます。
ビブスの中心に町会名をシルクスクリーンで大きくプリント。町会名は格子状に囲むことで、デザイン性と視認性を高めています。
また、空いた枠に四葉のクローバーのイラストを入れ、町会名の下には英語でも町会名を記載しました。
番号は、カッティングシートを圧着。ビブスに連番をつける場合は、カッティングシートがおすすめです。
シルクスクリーンより耐久性は低いですが、安価にプリントすることができます。


青ベースのゴムバンド付きビブス(No.906)

青ベースのゴムバンド付きビブス(No.906)

ゴムバンド付きなので厚めの服の上からでも楽に着られる。

青い生地を使ったゴムバンド付きビブスです。
ボディーカラーの青に映える白でシルクスクリーンプリントを施しました。
ビブスの前面には大きく社名をプリント。背面には、会社が扱っているブランド名をプリントしました。
社名やブランド名をプリントしたビブスは宣伝効果が高く、各種イベントでのPR、身分証明に最適です。
ゴムバンド付きのため、サイズ調整がしやすく、厚めの服の上からでも楽に着用できます。
好きな衣服の上から着られるため、ユニフォーム代わりとして大活躍です。


「公益社団法人 関西小型船安全協会」(ゴムバンド付きビブスNo.879)

「公益社団法人 関西小型船安全協会」(ゴムバンド付きビブスNo.879)

光沢感のあるラバーロゴは価格もお手頃。

「公益社団法人 関西小型船安全協会」様にご依頼いただいたビブスです。
同法人は、小型船舶の海難防止と、運航マナーの向上を目的として設立された団体です。
様々な講習会や訓練、海上パトロール活動を行っています。
ビブスのボディーカラーに紺を採用し、黄色で文字をプリントしました。
紺は海を連想させるため、小型船安全協会のイメージにぴったりです。また、青系の色と黄色はコントラスト効果が強いため、黄色の文字がとてもよく目立ちます。
ビブスの右胸には、ラバーロゴで、日本財団のサポートロゴを圧着しました。
ラバーロゴは、洗濯などで劣化しやすいのですが、昇華印刷より安価で光沢感があるという特徴があります。ご予算を抑えたい場合にオススメです。


「(公財)ふるさと島根定住財団 U・Iターン推進課」(ゴムバンド付きビブスNo.861)

「(公財)ふるさと島根定住財団 U・Iターン推進課」(ゴムバンド付きビブスNo.861)

地元キャラクターのプリントで可愛く親しみやすいイメージに。

「(公財)ふるさと島根定住財団 U・Iターン推進課」様からご依頼いただいたビブスです。
「(公財)ふるさと島根定住財団」とは、島根県の人口減少に歯止めをかけるために、県内での就職支援や、県外の方が島根県の良さを体験できるイベントなどを行っている公益財団法人です。
ビブスのボディーカラーに黄色を使い、マーキングは黒としました。黄色と黒の組み合わせは大変よく目立つカラーコーディネートです。
ビブスの正面に、「コンシェルジュ」という文字と、島根県のマスコットキャラクター「しまねっこ」をプリントしました。「コンシェルジュ」とは、総合的な相談を受け付ける係のことです。
また、マスコットキャラクターの右上には「何でも相談してにゃ!」という可愛らしいフキダシもプリントしています。
地元のマスコットキャラクターをプリントすることで、親しみやすく可愛いらしいイメージのビブスになりました。 


「公益社団法人 岩沼市シルバー人材センター」(ゴムバンド付きビブスNo.853)

「公益社団法人 岩沼市シルバー人材センター」(ゴムバンド付きビブスNo.853)

マスコットキャラクターのプリントで親近感アップ。

「岩沼市シルバー人材センター」は、約60歳以上のシニア世代の方の就労と人材紹介を行っている団体です。
ビブスの前面には、岩沼市のマスコットキャラクターである「岩沼係長」をプリントしました。
また、背面には、全国シルバー人材センター事業協会のマスコットキャラクターである「チエブクロー」をプリント。
地域や団体の名物キャラクターをビブスにプリントすることで、遠くからでもとてもよく目立たせることができる上に、地元の方々に親近感を持っていただけます。
黄緑色のボディーカラーに黒でプリントを入れているため、優しく穏やかな印象を与えつつ、マスコットキャラクターをしっかりと目立たせることができます。
ゴムバンド付きのビブスなので、通常のビブスよりも簡単に着脱することができます。


綱引き大会(ゴムバンド付きビブスNo.846)

綱引き大会(ゴムバンド付きビブスNo.846)

赤のボディーカラーとしめ縄のイラストが闘争心を感じさせる。

「アイシン精機株式会社」様にご依頼いただいた、社内レクリエーションの綱引き大会で使うためのビブスです。
闘犬が戦う際に着けるしめ縄と、前垂れを前面にプリントしました。
ビブスを着ると、首下にしめ縄のイラストが来るように計算されており、着用者がまるで闘犬に扮しているような印象になります。
闘争心を象徴する赤い色のビブスに、勇猛な闘犬と闘犬が身に着ける綱のイメージが、綱引きにぴったりなデザインです。
背面には、「人生は押せ、綱は引け!!」というスローガンをプリント。事業発展や個人の成長を促していく社風も垣間見えますね。
ご注文いただいたお客様には、「急な依頼に丁寧に対応してくれた」、「出来栄えにも満足している」というお喜びの声をいただきました。


株式会社綜合印刷(ゴムバンド付きビブスNo.840)

株式会社綜合印刷(ゴムバンド付きビブスNo.840)

デザイン性の高い企業ロゴを忠実に再現してプリント。

「株式会社綜合印刷」様にご依頼いただいたビブスです。
コーポレートカラーであるシアンのビブスに、黒字で大きなロゴをプリントしました。
爽やかで清涼感のあるシアンと、力強い黒の組み合わせは、スタイリッシュで先進的な印象を与えます。
写真撮影スタッフが着用するためのビブスなので、ロゴではカメラのイラストと「PHOTO」の文字を強調。
また、ロゴの下部には、企業名と公式ホームページのアドレスも掲載しました。
デザイン性のある大きなロゴは、視認性も良く非常に目立ちます。
Adobe Illustratorデータでご入稿いただくことで、お客様オリジナルデザインのロゴをプリントすることができます。
オリジナルデザインでのプリントや、入稿についてのご質問などあれば、お気軽にお問い合わせください。


災害時の透析医療支援団体「JHAT」(ゴムバンド付きビブスNo.839)

災害時の透析医療支援団体「JHAT」(ゴムバンド付きビブスNo.839)

白地に赤と青の、医療や救助をイメージしたカラーコーディネート。

災害時の透析医療を支援することを目的とした団体、「JHAT」様にご依頼いただいたビブスです。
白いボディーカラーのビブスに、赤と青で団体ロゴをプリントしました。医療や救助をイメージしたカラーコーディネートです。
また、赤枠の中に、赤や青を使って組織名を入れることで文字を目立たせています。
原色の赤や青はもともと視認性の高い色ですが、白地にプリントしたり、枠で囲むことで、より一層際立たせることができます。
さらに、文字の大きさにも強弱をつけることで視認性を高めています。
シンプルなデザインながら、「JHAT」や「日本災害時透析医療協働支援チーム」の名前が大変よく目立ち、災害時や訓練時に団体の存在をしっかりと周囲に知らせることができます。


黄緑ベースに白印刷(ゴムビブスNo.816)

黄緑ベースに白印刷(ゴムビブスNo.816)

猫の手形マークと管理番号をプリント。

明るく軽快な印象を与える黄緑色をベースカラーに使い、白でマーキングを入れました。
また、ビブスの縁が標準仕様で黒色なので、明るい黄緑や白を適度に引き締め、全体的にまとまった印象を与えます。
ビブスの胸の部分には、ネコの手形のロゴと「YAMATO」の名前をプリントしました。
ビブス正面の左下側には整理番号を入れています。これにより、研修などで着用した社員の方を効率的に識別することができます。
また、番号を付けていると、ビブスを保管する際にもとても簡単に整理することができます。
ビブスを折りたたむ際に番号が上に来るようにすると、管理するのに非常に便利です。
また、今回のビブスはゴムバンド付き。通常のビブスよりも簡単に着脱することができる上に、ジャンパーなどの上着の上からでも着ることができます。


蛍光黄色ベースに複数印刷(ゴムバンド付きビブスNo.814)

蛍光黄色ベースに複数印刷(ゴムバンド付きビブスNo.814)

蛍光の黄色に水色と黒の文字で注意喚起を促す。

主に鉄鋼の加工事業を行っている会社様のビブスです。
工場での業務は、大きな機械や電動機具を使用するため、終始注意を払う必要があります。
注意喚起を促すために、ビブスのベースカラーに蛍光の黄色を使い、表面に目立つ水色で「ルール厳守」、背面には黒で「安全最優先」と表記しました。
黄色は明るく目立つ色ですが、蛍光のものはさらによく目につきます。
加えて、ビブスの前面に黄色にコントラストの効く水色で文字を入れることで、視覚効果をより高めました。
水色に赤を加えた企業のロゴマークもよく目立ち、宣伝効果も高いビブスです。
背面の文字に使った黒は黄色との相性が良く、この二色の組み合わせは警戒や注意を促す警告色として知られています。また、背面には日本において安全や衛生を示す緑十字のマークも入れました。
このように色の視覚効果を上手く使うことで周囲からの注目を集め、プリントした標語によって安全第一を訴えることができます。
配色のバランスも良く、デザイン性が高いのも魅力的な一枚です。


差し込みポケットつきの大学向け(ゴムバンド付きビブスNo.803)

差し込みポケットつきの大学向け(ゴムバンド付きビブスNo.803)

一枚あればさまざまな用途に使えて便利な大学向けビブス。

神奈川大学のビブスです。
ベースカラーに青を使い、白で大学名とイニシャルをプリントしました。
オプションとして、差し込み透明ポケットと蓄光反射シートをつけています。
透明ポケットはA4の紙を差し込むだけで、着用者の名前や役割などを簡単に表すことができます。
紙にプリントする内容を変えるだけで表記を変更できるので、大学のイベントやスポーツ、ボランティアや文化祭などさまざまな用途で使い回すことができ、大変便利です。
教育機関からビブスをご注文いただく際、「個人名を入れたい」というご要望を頂くことが多いのですが、差し込みポケットをつければ簡単に実現することができます。
肩には蓄光反射シートをつけています。夜や暗い場所で光るため、着用者の安全をしっかりと守ることができ、夜間のイベントや実習、交通整理、防犯パトロールで大活躍します。
差し込みポケットと反射シートの両方をつけることで、多用な用途に使え、またさまざまなシチュエーションで着用できる、とても汎用性の高いビブスに仕上げることができます。


差し込みポケットが便利(ゴムバンド付きビブスNo.800)

差し込みポケットが便利(ゴムバンド付きビブスNo.800)

黄色+黒の目立つカラーに反射シートをつけた差し込みポケットつきゴムバンドビブス。

横浜市の栄区生活支援センターのビブスです。
ベースカラーに黄色を使い、黒のフォントでネームを入れました。
黄色と黒はどちらも視認性の高い色で、この二色を組み合わせるととてもよく目立ちます。
さらに、ビブス両面の下部に反射シートをつけることで、視認性を劇的に高めました。カーライトなどを反射するため、特に夜間作業の安全性を高めることができます。
また、オプション加工として、A4差込ポケットを付けています。ご自身でプリントしたA4用紙を差し込むだけで、着用者の役割や立場を簡単にアピールすることができます。さまざまな用途に幅広く使える、汎用性の高いビブスです。
サイドをゴムで留めるゴムバンド付きビブスは伸縮性があるため、体格の大きな方が着る場合や、冬にジャケットやコートの上から着用したい場合に大変便利です。


光る蓄光反射シートつき(ゴムバンド付きビブスNo.798)

光る蓄光反射シートつき(ゴムバンド付きビブスNo.798)

光る反射シートつきの清掃活動PR用ビブス。

ボートレースチケットショップ「ボートピア栄」の清掃活動PR用のビブスです。
ベースカラーには、ボートショップらしく海や川の水をイメージした青を使いました。
ビブスの中心に白の四角枠を入れ、その中に青抜き(ビブスの地の色)で「ポートピア栄」の名前をプリントしました。とても視認性の高い表現手法で、ショップ名がよく目立ちます。
また、ショップ名の下には「清掃活動実施中」と清掃活動をPRする文言を白でプリントしています。
今回のビブスで特徴的なのは、蓄光反射シートをビブスの上下につけたことです。このシートは、太陽や蛍光灯の光を20分当てるだけで、強力に発光する性質を持っています。十分に光を当てれば最長10時間もの長時間発光が可能です。
夜間や暗い場所でもしっかりと光るため、視認性がよく、安全性を高めることができる優れたツールです。
長時間使用した後に発光が終わっても、太陽光や蛍光灯にもう一度当てると再び光るようになるため、半永久的にご使用いただけます。


手書きのオリジナルイラスト(ゴムバンド付きビブスNo.771)

手書きのオリジナルイラスト(ゴムバンド付きビブスNo.771)

子供たちの手描きの絵がかわいらしさ溢れる

オレンジと赤の色違いで組みになったゴムバンド付きビブスです。
朝日町十字路の「しごとチャレンジ」のために作成しました。
最大の特徴は子どもの手書きのイラスト。個性溢れるオリジナルのイラストを、正面に大きく入れています。プロのイラストレイターが描いたキャラクターも良いですが、子供たちが思い思いに描いた絵も優しく無邪気な感じがあって味があります。
「朝日町十字路」のフォントは少しかたい感じですが、かわいいイラストの中に入れたことで、かたさを上手く和らげています。
オレンジと赤はどちらも明るく快活な印象を与える色です。子供たちが元気に参加するイベントにふさわしいカラーです。


NISAをアピール(ゴムバンド付きビブスNo.770)

NISAをアピール(ゴムバンド付きビブスNo.770)

スタイリッシュな赤ベースでNISAをアピール。

野村証券のNISAのアピールのために作成したビブスです。
ベースカラーに赤を使い、さらに左胸に矢印のロゴを入れることでスピード感のある印象に仕上げました。
NISAとは株や投資信託などの運用益や配当金を一定程度非課税にする制度のことです。矢印の上下に入れた「貯蓄から、非課税投資へ。」、「野村でNISA」という言葉は、まさにこのNISAをアピールしたキャッチコピーです。
ビブスの背面に、「野村証券」を大きなサイズのフォントで入れ、さらに「それ、野村にきいてみよう。」という印象的なフレーズが入れました。メッセージ内容が明確なデザインです。
NISAに興味がある方が目にすれば、思わず引き寄せられてしまうようなアピール力の高いビブスです。


森林浴のような清々しい緑(ゴムバンド付きビブスNo.761)

森林浴のような清々しい緑(ゴムバンド付きビブスNo.761)

緑あふれるさわやかな街をイメージ。

福岡県のガーデンショップ、さんぽ道のビブスです。
植木や草花、鉢やガーデン雑貨を扱うショップなので、緑をベースカラーに使っています。
ボディ正面の下部には、緑あふれる街をイメージしたイラストを入れました。イラストの下には営業会社である内山グリーン株式会社の社名を英語で入れています。
背面の中心に「Garden Staff」と入れ、ショップスタッフであることが一目で分かるようにしています。
また、背面の下部には表面と同様のイラストを入れています。
植物や木花を扱うガーデンショップらしく、森の中を散歩するような清々しいデザインとしました。まるで森林浴をするような気持のよい印象が特徴的です。


JRの「カンセンジャー」イラスト(ゴムバンド付きビブスNo.757)

JRの「カンセンジャー」イラスト(ゴムバンド付きビブスNo.757)

「カンセンジャー」のイラストで新幹線のような疾走感。

山陽新幹線の公式キャラクターである「カンセンジャー」のイラストを入れたビブスです。
カンセンジャーは500系新幹線をモチーフにし、JR西日本の新幹線管理本部が制作したキャラクターです。
ビブスの正面は左胸に「TEAM SHINKANSEN」のロゴが入ったシンプルな構成ですが、背面ではカンセンジャーのイラストを大きく描いた目立つデザインとしました。
カンセンジャーの左胸には新幹線の「こだま」と駅の「博多」の文字が入っています。
イラストの下にはJRのロゴと「JR西日本」の名前が入り、一目でJRであることが分かります。
ベースカラーには青を使い、新幹線のような疾走感のある印象のデザインとしました。


緑ベース+足あとのイラスト(ゴムバンド付きビブスNo.751)

緑ベース+足あとのイラスト(ゴムバンド付きビブスNo.751)

かわいい足あとのイラストで会社名がすぐに分かる。

ヤマト運輸のビブスです。
緑をベースカラーに使い、白で文字とイラストを入れたデザインとなっています。
かわいい動物の足あとのイラストを、「YAMATO」と「TRANSPORT」で挟み込んでいます。さらにその上下に二本の白いラインを入れています。
背面にも同じイラストが入りますが、サイズを二回り小さくし、中心よりも上側に配置した控えめなデザインとしています。また、二本の白いラインは省いています。
ヤマト運輸と言えば、クロネコのイラストが定番ですが、「YAMATO」という文字に動物の足あとのイラストがあれば、一目で認識できます。
緑の落ち着いた印象とかわいい足あとのイラストで好印象を与えるビブスです。


緑のシンプルデザイン(ゴムバンド付きビブスNo.738)

緑のシンプルデザイン(ゴムバンド付きビブスNo.738)

シンプルデザインで所属や役割を明確に伝える。

宮城県仙台市宮城野区の鶴ヶ谷東のビブスです。
ベースカラーに落ち着いた印象の緑を使い、フォントの色を白としました。
中央やや上側に「鶴ヶ谷東」とだけ文字を入れたシンプルなデザインで、背面も同様となっています。
ビブスのデザインでは、イラストやキャッチフレーズを大きく入れたり、オシャレに配置したりすることもできますが、用途によってはシンプルなデザインの方が良いこともあります。
余分な装飾がないため、文字やフレーズに注目が集まり、所属や役割が明確になるというメリットがあるからです。
もちろん、シンプルなデザインとは言え、ベースカラーとフォントの色を調整することで、さまざまな印象を与えることはできます。


防災色のオレンジ(ゴムバンド付きビブスNo.737)

防災色のオレンジ(ゴムバンド付きビブスNo.737)

防災色のオレンジを使ったデザイン。

千葉県のマンション「パークシティ稲毛の杜」の防災会のビブスです。
ベースカラーに明るい印象を与えるオレンジを使いました。オレンジは赤ほど主張が強い色ではありませんが、明るく目立つため防災やセキュリティー関連の商品でよく使われています。
実は、赤は夜になると見えにくくなるという特徴があります。オレンジは夜になってもよく見えるため、防災グッズなどに相応しい色とされています。
中央には「パークシティ稲毛の杜 防災会」と黒で入れました。「防災会」のフォントを大きくすることで、目立たせています。
防災カラーのオレンジと「防災会」の大きな黒のフォントによって、防災を大きくアピールできるデザインとなっています。


九州の東北支援を表す日本のイラスト(ゴムバンド付きビブスNo.736)

九州の東北支援を表す日本のイラスト(ゴムバンド付きビブスNo.736)

日本のイラストで復興活動による九州と東北のつながりを表す。

福岡県の大村美容ファッション専門学校(Omula Beauty Creates)のビブスです。
落ち着いた印象を与える青をベースカラーに使っています。
中央に大きく「東日本大震災復興支援活動」と「Omula Beauty Creates」の文字を入れることで、同学校の復興支援活動を表すビブスです。
特徴的なのは背面の日本地図のイラスト。
「がんばろう東北」というフレーズとともに、デフォルメされた日本地図が入っています。東北と九州が白く塗りつぶされており、復興支援による両者の結びつきを強調しています。
シンプルですが、メッセージが明確なデザインとなっています。
ベースカラーが青なので、日本地図のイラストが入っていると、海のような印象を与えるのもポイントです。


アグレッシブな印象の警戒色(ゴムバンド付きビブスNo.735)

アグレッシブな印象の警戒色(ゴムバンド付きビブスNo.735)

黄色と黒の警戒色でアグレッシブな印象を与える。

パチンコ店の服部会館のビブスです。
首元に「服部会館」と大きなフォントで入れています。
その下には、ホールスタッフが腕を競う大会「KING OF SUPER STAFF」のロゴを大きく入れたデザインとなっています。
ベースカラーには濃い目の黄色を使い、フォントやイラストを黒としています。
黒と黄色の組み合わせは警戒色と言われます。人間工学では信号機や工事現場の標識など、危険な場所で注意喚起のために使われることが多いようです。
警戒色をデザインなどで使う場合は、明るい印象と同時にアグレッシブな印象を与えます。とにかく目立ち、注目を集める色と言えます。
「最強のホールスタッフ」を競う大会に相応しい、強い印象が特徴的なビブスです。


4種類の色違いバリエーション(ゴムバンド付きビブスNo.734)

4種類の色違いバリエーション(ゴムバンド付きビブスNo.734)

4種類のベースカラーでさまざまな印象を楽しむ。

同じデザインで、緑、ピンク、黄色、白の4種類のベースカラーを使ったビブスです。
正面は右胸に赤のロゴ、中央に文字、そして左下に数字が入ります。また、背面では背番号を中央に大きく入れ、その下に文字を配置しています。
この基本デザインは同じですが、ベースカラーの違いによって異なった印象を与えます。
緑は落ち着いた穏やかな感じですが、黄色は明るく快活な感じです。
ピンクはもちろん可愛い感じがありますが、濃い目だと同時に元気な感じも伝わってきます。そして白はさっぱりとしたさわやかな印象。
ベースカラーを変えた4種類のビブスを作成したことで、改めて色によるイメージの違いを認識させられます。


お見積もり/ご注文フォーム
デザインをカスタマイズ
追加のご注文
サンプルを借りる
お問い合わせ