パチンコ店のホールスタッフであることを明確にしたい | ビブス活用ケース

 - ビブス専門店ビブス.jp

 TEL:03‐6908‐5793 Mail:

10,500円以上のお買い上げで送料無料
5,000団体以上の取引実績、カスタムビブスのトップ企業 ビブス.jp
ご注文・ご検討・お問い合わせ

ビブス活用ケース

Case With Bibs

パチンコ店のホールスタッフであることを明確にしたい

パチンコ店の制服は、系列店舗で統一されていることが多いです。明るく派手な色なら目立つでしょうが、常にそういった色合いを選んでいるわけでもないようです。

課題

パチンコ店の制服は、同じ系列のパチンコ店では統一されていることが多いです。しかし、「学校の制服」「警察官の制服」「白衣」といったように、同一業種で同じようなデザインや色合いの制服を用いているわけではありません。

パチンコ店ごとに様々なデザインの制服があります。中には、派手な色合い、明るい色合いの制服で目立っているパチンコ店もあります。しかし、中には暗い色合いの、目立たない制服を使用しているパチンコ店もあります。

そうした暗めの制服だと、どうにもパチンコ店の利用客からスタッフだと認識してもらえないフシがあります。利用客は都度スタッフを探して対応してもらいたいのですが、どこにいるのか分からないと中々にストレスを感じることも多いです。しかし、制服を一新するにはコストがかかります。簡単に、スタッフであることを認識してもらえる方法を取り入れる必要があります。

●作成のポイントと導入結果

作成のポイントは、「明るい色合い」と「店名・スタッフの文字」です。これらをビブスに反映させることで、利用客から簡単にスタッフであることを認識してもらいやすくなります。

今回は、「制服の色が暗い」ということを前提としていますので、ビブスの色はその反対に「明るい色」を選択します。例えば、制服が青系の暗い色であれば、ビブスは赤や黄色系の明るい色を選びます。そうすることで、お互いに保護色にならずに、ビブスを着用していることを視認してもらえます。

ビブスに印字する文字は、「パチンコ店の店名」と「スタッフ・店員・STAFF」などの2種類で問題ありません。むしろそれ以外に印字すべき文字は見当たりませんし、余計な文字を印字しないことで取り回しが良くなります。

オプションとしては、「差し込みポケット」が有効です。これは、別に用意した紙を差し込むことで、使い勝手を良くすることができます。例えば、何かしらのキャンペーンを催している最中であれば、そのキャンペーン内容を印字した紙を差し込むことでキャンペーン利用者を増やすことができます。また、差し込む紙を複数用意しておくことで、それに応じた効果を得られますし、誰でも簡単に内容を差し替えられるため、その都度ビブスを用意しなくてもよくなり、コストパフォーマンスが良くなります。

暗めの制服の上から明るい色のビブスを着用することで話題を得ることもできます。しかも、制服を新調するよりも安いコストで用意でき、着る人を選ばないのも良いポイントです。利用者はスタッフを見つけやすくなり、顧客満足度を高めることができます。そうなれば、口コミでの集客も期待することができます。

<活用事例一覧に戻る>

この活用例が少しでも気になった方、「ご自分の活動にどう活かせるか」お気軽にご相談ください!

ご注文/お見積もりのご依頼

ビブスデザインシミュレーター ビブスご注文フォーム まだ内容が固まっていない方

ビブス全般のご相談/ご検討

ビブス全般のお問い合わせ サンプル貸し出しのお申込み
お見積もり/ご注文フォーム
デザインをカスタマイズ
追加のご注文
サンプルを借りる
お問い合わせ