災害ボランティア用の「ボラセンビブス」として | ビブス活用ケース

 - ビブス専門店ビブス.jp

 TEL:03‐6908‐5793 Mail:

10,500円以上のお買い上げで送料無料
5,000団体以上の取引実績、カスタムビブスのトップ企業 ビブス.jp
ご注文・ご検討・お問い合わせ

ビブス活用ケース

Case With Bibs

災害ボランティア用の「ボラセンビブス」として

仙台市社会福祉協議会 様

災害ボランティアセンター用に、社会福祉協議会様より作成をいただきました。

災害ボランティアセンターとは、通称「ボラセン」と呼ばれ、ボランティアを志願する一般の方と支援を必要とする現地の間を繋ぐ、重要な役割を担っています。

課題

災害が起こった際、社会福祉協議会様のスタッフが現地でボランティア活動を行う時に、以下の問題がありました。

1. 社会福祉協議会派遣のボランティアスタッフだと現地の方に認識していただき、安心してもらいたい。
  (ボランティア活動に専念できる環境を作りたい)

2. 様々な方がボランティアを志願される中で、誰でも着られて繰り返し使える丈夫な識別用具が欲しい。

腕に腕章を巻いたり、体にテープを貼ったり、その他使い捨ての用具では課題を解決できませんでした。

解決

表プリントサイズ:W28cmxH15cm、裏プリントサイズ:W28cmxH19cm

●作成のポイントと導入結果

橙、赤、水色など複数のカラーで作成したことにより、役割ごとカラーで分けられるようになりました。

また当初の課題であった「ボランティア活動をしに来たということを現地の方に理解してもらいたい」「丈夫で誰でも着用でき、繰り返し使えるものが欲しい」といった課題も、ビブスを使うことで解決することができました。

このビブスは通称「ボラセンビブス」「災害ボラセンビブス」と呼ばれるようになり、全国の社会福祉協議会様が作成されるビブスのモデルケースとなりました。

現在当店では、全国60ヶ所以上の社会福祉協議会様にビブスを作成いただいております。
"災害ボランティアビブス作成のパイオニア"である当店に、まずはお気軽にご相談ください。

●作成枚数と価格
枚数:
50枚
価格:
約1,270円/枚

社会福祉協議会カテゴリのその他事例

<活用事例一覧に戻る>

この活用例が少しでも気になった方、「ご自分の活動にどう活かせるか」お気軽にご相談ください!

ご注文/お見積もりのご依頼

ビブスデザインシミュレーター ビブスご注文フォーム まだ内容が固まっていない方

ビブス全般のご相談/ご検討

ビブス全般のお問い合わせ サンプル貸し出しのお申込み
お見積もり/ご注文フォーム
デザインをカスタマイズ
追加のご注文
サンプルを借りる
お問い合わせ